クラス MappedFile

#include <file.h>

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 MappedFile (void)
 ~MappedFile ()
void * open (const char *filename, DWORD mapbyte_, bool writemode)
void * open (const wchar_t *filename, DWORD mapbyte_, bool writemode)
void * open_ (const char *filenameA, const wchar_t *filenameW, DWORD mapbyte_, bool writemode)
void close (void)
uint64 size (void)
DWORD allocG (void)

Static Public メソッド

static void GetAllocationGranularity (void)

Protected 変数

HANDLE hFile
HANDLE hMap
void * addrP
OVERLAPPED * ov
ULARGE_INTEGER fsize

Private メソッド

 MappedFile (const MappedFile &rhs)
MappedFileoperator= (const MappedFile &rhs)


説明

file.h202 行で定義されています。


コンストラクタとデストラクタ

MappedFile::MappedFile ( void   )  [inline]

file.h214 行で定義されています。

MappedFile::~MappedFile (  )  [inline]

file.h226 行で定義されています。

MappedFile::MappedFile ( const MappedFile rhs  )  [private]


関数

static void MappedFile::GetAllocationGranularity ( void   )  [inline, static]

file.h231 行で定義されています。

void* MappedFile::open ( const char *  filename,
DWORD  mapbyte_,
bool  writemode 
) [inline]

file.h238 行で定義されています。

void* MappedFile::open ( const wchar_t *  filename,
DWORD  mapbyte_,
bool  writemode 
) [inline]

file.h242 行で定義されています。

void* MappedFile::open_ ( const char *  filenameA,
const wchar_t *  filenameW,
DWORD  mapbyte_,
bool  writemode 
) [inline]

file.h247 行で定義されています。

void MappedFile::close ( void   )  [inline]

file.h305 行で定義されています。

uint64 MappedFile::size ( void   )  [inline]

file.h326 行で定義されています。

DWORD MappedFile::allocG ( void   )  [inline]

file.h331 行で定義されています。

MappedFile& MappedFile::operator= ( const MappedFile rhs  )  [private]


変数

HANDLE MappedFile::hFile [protected]

file.h207 行で定義されています。

HANDLE MappedFile::hMap [protected]

file.h208 行で定義されています。

void* MappedFile::addrP [protected]

file.h209 行で定義されています。

OVERLAPPED* MappedFile::ov [protected]

file.h210 行で定義されています。

ULARGE_INTEGER MappedFile::fsize [protected]

file.h211 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:

Mon Mar 24 23:13:32 2008に生成されました。  doxygen 1.5.5