クラス O2KeyDB

#include <O2KeyDB.h>

O2KeyDBに対する継承グラフ

O2SAX2Parser Mutex

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 O2KeyDB (const wchar_t *name, bool ip0port0, O2Logger *lgr)
 ~O2KeyDB (void)
void SetSelfNodeID (const hashT &hash)
uint64 GetLimit (void)
bool SetLimit (uint64 n)
uint64 Min (void)
uint64 Max (void)
uint64 Count (void)
bool SetNote (const hashT &hash, const wchar_t *title, uint64 datsize)
bool SetDate (const hashT &hash, time_t t)
bool SetEnable (const hashT &hash, bool flag)
uint64 GetKeyList (O2KeyList &ret, time_t date_le)
uint64 GetKeyList (const hashT &target, O2KeyList &ret)
uint AddKey (O2Key &k)
uint64 DeleteKey (const hashT &hash)
uint64 DeleteKeyByNodeID (const hashT &nodeid)
bool Save (const wchar_t *filename)
bool Load (const wchar_t *filename)
uint64 ExportToXML (O2KeySelectCondition &cond, string &out)
uint64 ExportToXML (const O2KeyList &keys, string &out)
uint64 ExportToXML (const O2Key &key, string &out)
uint64 ImportFromXML (const wchar_t *filename, const char *in, uint len)

Private メソッド

bool CheckKey (O2Key &key)
void Expire (void)
void MakeKeyElement (const O2Key &key, O2KeySelectCondition &cond, wstring &xml)

Private 変数

O2LoggerLogger
O2Keys Keys
uint64 Limit
wstring DBName
hashT SelfNodeID
bool IP0Port0


説明

O2KeyDB.h92 行で定義されています。


コンストラクタとデストラクタ

O2KeyDB::O2KeyDB ( const wchar_t *  name,
bool  ip0port0,
O2Logger lgr 
)

O2KeyDB.cpp36 行で定義されています。

O2KeyDB::~O2KeyDB ( void   ) 

O2KeyDB.cpp49 行で定義されています。


関数

bool O2KeyDB::CheckKey ( O2Key key  )  [private]

O2KeyDB.cpp65 行で定義されています。

void O2KeyDB::Expire ( void   )  [private]

O2KeyDB.cpp87 行で定義されています。

void O2KeyDB::MakeKeyElement ( const O2Key key,
O2KeySelectCondition cond,
wstring xml 
) [private]

O2KeyDB.cpp588 行で定義されています。

void O2KeyDB::SetSelfNodeID ( const hashT hash  ) 

O2KeyDB.cpp112 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::GetLimit ( void   ) 

O2KeyDB.cpp139 行で定義されています。

bool O2KeyDB::SetLimit ( uint64  n  ) 

O2KeyDB.cpp122 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::Min ( void   ) 

O2KeyDB.cpp149 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::Max ( void   ) 

O2KeyDB.cpp159 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::Count ( void   ) 

O2KeyDB.cpp169 行で定義されています。

bool O2KeyDB::SetNote ( const hashT hash,
const wchar_t *  title,
uint64  datsize 
)

O2KeyDB.cpp186 行で定義されています。

bool O2KeyDB::SetDate ( const hashT hash,
time_t  t 
)

O2KeyDB.cpp215 行で定義されています。

bool O2KeyDB::SetEnable ( const hashT hash,
bool  flag 
)

O2KeyDB.cpp242 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::GetKeyList ( O2KeyList ret,
time_t  date_le 
)

O2KeyDB.cpp279 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::GetKeyList ( const hashT target,
O2KeyList ret 
)

O2KeyDB.cpp296 行で定義されています。

uint O2KeyDB::AddKey ( O2Key k  ) 

O2KeyDB.cpp318 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::DeleteKey ( const hashT hash  ) 

O2KeyDB.cpp358 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::DeleteKeyByNodeID ( const hashT nodeid  ) 

O2KeyDB.cpp376 行で定義されています。

bool O2KeyDB::Save ( const wchar_t *  filename  ) 

O2KeyDB.cpp408 行で定義されています。

bool O2KeyDB::Load ( const wchar_t *  filename  ) 

O2KeyDB.cpp437 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::ExportToXML ( O2KeySelectCondition cond,
string out 
)

O2KeyDB.cpp460 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::ExportToXML ( const O2KeyList keys,
string out 
)

O2KeyDB.cpp541 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::ExportToXML ( const O2Key key,
string out 
)

O2KeyDB.cpp567 行で定義されています。

uint64 O2KeyDB::ImportFromXML ( const wchar_t *  filename,
const char *  in,
uint  len 
)

O2KeyDB.cpp702 行で定義されています。


変数

O2KeyDB.h97 行で定義されています。

O2Keys O2KeyDB::Keys [private]

O2KeyDB.h98 行で定義されています。

O2KeyDB.h99 行で定義されています。

O2KeyDB.h100 行で定義されています。

O2KeyDB.h101 行で定義されています。

bool O2KeyDB::IP0Port0 [private]

O2KeyDB.h102 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:

Mon Mar 24 23:13:34 2008に生成されました。  doxygen 1.5.5