クラス O2LagQueryQueue

#include <O2LagQueryQueue.h>

O2LagQueryQueueに対する継承グラフ

Mutex

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 O2LagQueryQueue (O2Logger *lgr, O2Profile *prof, O2KeyDB *qdb)
 ~O2LagQueryQueue ()
void SetBaloonCallbackMsg (HWND hwnd, UINT msg)
bool add (const O2DatPath &datpath, const uint64 size)
bool remove (const O2DatPath &datpath)

Protected 型

typedef std::map< hashT, O2KeyO2KeyMap
typedef std::map< hashT, O2Key >
::iterator 
O2KeyMapIt

Protected 変数

bool Active
EventObject StopSignal
HANDLE ThreadHandle
O2KeyMap queries
O2LoggerLogger
O2ProfileProfile
O2KeyDBQueryDB
HWND hwndBaloonCallback
UINT msgBaloonCallback

Private メソッド

void start (void)
void stop (void)
void Checker (void)

Static Private メソッド

static uint WINAPI StaticThread (void *data)


説明

O2LagQueryQueue.h22 行で定義されています。


型定義

typedef std::map<hashT,O2Key> O2LagQueryQueue::O2KeyMap [protected]

O2LagQueryQueue.h26 行で定義されています。

typedef std::map<hashT,O2Key>::iterator O2LagQueryQueue::O2KeyMapIt [protected]

O2LagQueryQueue.h27 行で定義されています。


コンストラクタとデストラクタ

O2LagQueryQueue::O2LagQueryQueue ( O2Logger lgr,
O2Profile prof,
O2KeyDB qdb 
) [inline]

O2LagQueryQueue.h40 行で定義されています。

O2LagQueryQueue::~O2LagQueryQueue (  )  [inline]

O2LagQueryQueue.h53 行で定義されています。


関数

void O2LagQueryQueue::SetBaloonCallbackMsg ( HWND  hwnd,
UINT  msg 
) [inline]

O2LagQueryQueue.h56 行で定義されています。

bool O2LagQueryQueue::add ( const O2DatPath datpath,
const uint64  size 
) [inline]

O2LagQueryQueue.h63 行で定義されています。

bool O2LagQueryQueue::remove ( const O2DatPath datpath  )  [inline]

O2LagQueryQueue.h89 行で定義されています。

void O2LagQueryQueue::start ( void   )  [inline, private]

O2LagQueryQueue.h105 行で定義されています。

void O2LagQueryQueue::stop ( void   )  [inline, private]

O2LagQueryQueue.h114 行で定義されています。

static uint WINAPI O2LagQueryQueue::StaticThread ( void *  data  )  [inline, static, private]

O2LagQueryQueue.h127 行で定義されています。

void O2LagQueryQueue::Checker ( void   )  [inline, private]

O2LagQueryQueue.h139 行で定義されています。


変数

bool O2LagQueryQueue::Active [protected]

O2LagQueryQueue.h29 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h30 行で定義されています。

HANDLE O2LagQueryQueue::ThreadHandle [protected]

O2LagQueryQueue.h31 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h32 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h33 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h34 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h35 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h36 行で定義されています。

O2LagQueryQueue.h37 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:

Mon Mar 24 23:13:34 2008に生成されました。  doxygen 1.5.5