クラス O2NodeDB_SAX2Handler

#include <O2NodeDB.h>

O2NodeDB_SAX2Handlerに対する継承グラフ

SAX2Handler

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 O2NodeDB_SAX2Handler (O2Logger *lgr, O2NodeDB *ndb, O2NodeDB::NodeListT *rlist)
 ~O2NodeDB_SAX2Handler (void)
size_t GetParseNum (void)
void startDocument (void)
void endDocument (void)
void startElement (const XMLCh *const uri, const XMLCh *const localname, const XMLCh *const qname, const Attributes &attrs)
void endElement (const XMLCh *const uri, const XMLCh *const localname, const XMLCh *const qname)
void characters (const XMLCh *const chars, const unsigned int length)

Protected 変数

O2NodeDBNodeDB
O2NodeDB::NodeListTReceiveList
O2NodeCurNode
uint CurElm
size_t ParseNum


説明

O2NodeDB.h111 行で定義されています。


コンストラクタとデストラクタ

O2NodeDB_SAX2Handler::O2NodeDB_SAX2Handler ( O2Logger lgr,
O2NodeDB ndb,
O2NodeDB::NodeListT rlist 
)

O2NodeDB.cpp510 行で定義されています。

O2NodeDB_SAX2Handler::~O2NodeDB_SAX2Handler ( void   ) 

O2NodeDB.cpp520 行で定義されています。


関数

size_t O2NodeDB_SAX2Handler::GetParseNum ( void   ) 

O2NodeDB.cpp526 行で定義されています。

void O2NodeDB_SAX2Handler::startDocument ( void   ) 

O2NodeDB.cpp533 行で定義されています。

void O2NodeDB_SAX2Handler::endDocument ( void   ) 

O2NodeDB.cpp539 行で定義されています。

void O2NodeDB_SAX2Handler::startElement ( const XMLCh *const   uri,
const XMLCh *const   localname,
const XMLCh *const   qname,
const Attributes &  attrs 
)

O2NodeDB.cpp549 行で定義されています。

void O2NodeDB_SAX2Handler::endElement ( const XMLCh *const   uri,
const XMLCh *const   localname,
const XMLCh *const   qname 
)

O2NodeDB.cpp584 行で定義されています。

void O2NodeDB_SAX2Handler::characters ( const XMLCh *const   chars,
const unsigned int  length 
)

O2NodeDB.cpp601 行で定義されています。


変数

O2NodeDB.h115 行で定義されています。

O2NodeDB.h116 行で定義されています。

O2NodeDB.h117 行で定義されています。

O2NodeDB.h118 行で定義されています。

size_t O2NodeDB_SAX2Handler::ParseNum [protected]

O2NodeDB.h119 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:

Mon Mar 24 23:13:34 2008に生成されました。  doxygen 1.5.5