クラス UPnP

#include <upnp.h>

すべてのメンバ一覧

Public メソッド

 UPnP (void)
 ~UPnP ()
void SetMessageHandler (void(*func)(const char *))
void SetLogBuffer (string *buffer)
size_t SearchIGDs (UPnPObjectList &objectList)
size_t GetDeviceDescriptions (UPnPObjectList &objectList)
bool GetDeviceDescription (UPnPObject &object)
size_t GetServiceDescriptions (UPnPServiceList &serviceList)
bool GetServiceDescription (UPnPService &service)
size_t DoServiceActions (UPnPServiceList &serviceList, const char *actName)
bool DoServiceAction (UPnPService &service, const char *actName)

Protected 変数

void(* MessageHandler )(const char *)
stringLogBuffer


説明

upnp.h19 行で定義されています。


コンストラクタとデストラクタ

UPnP::UPnP ( void   )  [inline]

upnp.h26 行で定義されています。

UPnP::~UPnP (  )  [inline]

upnp.h31 行で定義されています。


関数

void UPnP::SetMessageHandler ( void(*)(const char *)  func  )  [inline]

upnp.h34 行で定義されています。

void UPnP::SetLogBuffer ( string buffer  )  [inline]

upnp.h38 行で定義されています。

size_t UPnP::SearchIGDs ( UPnPObjectList objectList  )  [inline]

upnp.h47 行で定義されています。

size_t UPnP::GetDeviceDescriptions ( UPnPObjectList objectList  )  [inline]

upnp.h88 行で定義されています。

bool UPnP::GetDeviceDescription ( UPnPObject object  )  [inline]

upnp.h118 行で定義されています。

size_t UPnP::GetServiceDescriptions ( UPnPServiceList serviceList  )  [inline]

upnp.h165 行で定義されています。

bool UPnP::GetServiceDescription ( UPnPService service  )  [inline]

upnp.h195 行で定義されています。

size_t UPnP::DoServiceActions ( UPnPServiceList serviceList,
const char *  actName 
) [inline]

upnp.h242 行で定義されています。

bool UPnP::DoServiceAction ( UPnPService service,
const char *  actName 
) [inline]

upnp.h284 行で定義されています。


変数

void(* UPnP::MessageHandler)(const char *) [protected]

string* UPnP::LogBuffer [protected]

upnp.h23 行で定義されています。


このクラスの説明は次のファイルから生成されました:

Mon Mar 24 23:13:35 2008に生成されました。  doxygen 1.5.5